ひとりひとりが前向きで主体的に参加する安全大会を!

~ 現場のコミュニケーションを円滑にすることで、チームでヒヤリハットをなくそう ~

 安全対策の基本は現場の円滑なコミュニケーションです。人は誰でもミスをするもの。お互いの声掛けが「うっかり」が「ミス」になる前に未然に防いだり、起きてしまったミスを再び起こさないように安全対策を立てることを可能にします。

チームワークによる安全強化:
建設現場の事故防止

1. 想定する対象者: 現場のみなさん、工事会社の方々、管理・監督者の方々、経営者の方々

建設業の現場でさまざまな対策をしても、また別のところで発生するヒヤリハット。いたちごっこの状態になっている現場は少なくありません。一説には重大事故1件につき、なんと300件ものヒヤリハットが隠れているともいわれます。裏を返せば、300件のヒヤリハットを防止すれば1件の重大事故が起こる可能性をなくすことができます。気の遠くなる話かもしれませんが、チーム力を向上させ現場のコミュニケーションを円滑にしてお互いに声掛けをするなどできるところから対策を実施していくことで、重大事故発生の可能性を下げていくことができます。

 たとえば、現場の作業を見て「ちょっと危ないかもしれないな」と思っても口に出さなかったことはないでしょうか?逆に「ここ、なおした方が良いよ」というさりげないアドバイスにムッとしたり、素直に受けとめられなかったことは?工事現場での重大事故の発生を可能な限り未然に防ぐには、ヒヤリハットの段階で対策を打つことが重要です。自覚できるヒヤリハットだけでなく、実際の現場の状況によっては自覚・共有されないヒヤリハットがあります。また、普段は問題がなくても、人は心身の状態によって、誤った行動をしてしまう、またはしてしまいそうになることがあります。一緒に仕事をする仲間同士で相互に気遣うことでより安全な現場が実現できます。

ひとりでは気付けないヒヤリハットも現場全員の視点を集めることで見つけることが出来ます。日頃からちょっとした気付きを共有しあうことが大切です。

2. 提供する価値・伝えたいこと:チーム力で安全な現場を作り上げよう!

インバイトジャパンは、参加者がチームを組んで困難な課題を解決する参加型のアクティビティにより、ひとりひとりが主体的に参加し、仲間と力を合わせて取り組むことの重要性を実感できます。しかも楽しい!前向きな感情とともに体験が記憶に残る安全大会になります。

(1) 仲間と課題解決を楽しむ体験で強く記憶に残る安全大会に

 体験型の楽しいアクティビティで、参加者のみなさんが知らず知らずのうちに没頭する安全大会を実現します。人の記憶は「感情」と結びつくと強く記憶に残ります。楽しく没頭して「前向きな感情」を一緒に取り組んだ仲間と共有できます。

(2) チームで取り組むからより一層安全に

 人間の目は170度しか見ることができません。現場の全ての状況を常に把握し対策し続けることはできないものです。しかも心身の状態にも波があります。どんなに気を付けていても、常に完璧な状態を維持し続けることは不可能です。だからこそ、チームで取り組むことが大切です。現場には多くの仲間がいて、多くの視点とアイデアがあります。ひとりでは気付けないヒヤリハットも建設的なコミュニケーションで前向きに解決することが出来ます。

(3) 心理的安全な関係性を構築し活発に声掛けしあう

 安全な現場を実現するためには、ちょっとした気付きをすぐに共有できるコミュニケーションが不可欠です。「良かれと思ってのことだけどムッとされるかもしれない。」と思ったらちょっとした気付きを口に出すことはできなくなります。「何を言っても大丈夫。誤解されたり攻撃されたりしない。」という心理的安全性を高めた現場では、お互いに積極的に声掛けをしてヒヤリハットを未然に防ぐことができます。

(4) バイリンガル対応で、日本人と外国人が一緒に働く現場にも

 国際化が進む現代の職場にも対応できるバイリンガル対応の研修です。

creative thinking

3. 内容

(1) ハインリッヒの法則と「ヒヤリハット」対策の重要性

(2) 「ひとりの限界」はチームで解決

(3) 心理的安全な現場が「ヒヤリハット」を減らす

(4) 体験型課題解決アクティビティ「スーツケースミステリー」 ※次ページご参照

(5) 振り返りディスカッションとシェア

The Suitcase Mystery

スーツケース・ミステリーとは?

「スーツケース・ミステリー」はその名の通り、スーツケースに詰め込まれた新感覚の謎解き冒険アクティビティです。

中から次々と飛び出すのは、旅をテーマにした美しくも怪しいアイテムの数々。そこから手がかりを見つけ、制限時間60分以内に全てのパズルと暗号を解き明かせるか!?

職場の仲間と力を合わせて様々な課題を解決していく過程で気付きや発見があり、日常業務では気付かない仲間の意外な強みを見つけることが出来ます。

参加者の興味や好奇心を掻き立て、コミュニケーションとコラボレーションを活性化するアクティビティで、いつものオフィスや会議室を、心躍る謎解きの場に返信させてみませんか?

The Suitcase Mystery V2
suitcase mystery shoehorns V2
suitcase mystery calendar V2

スーツケース・ミステリーの特徴

  • どこでも実施可能!派遣型の屋内謎解きアクティビティ「スーツケース・ミステリー」は、オフィスや会議室、レンタルスペースなど、チームが集う場所であればどこでもプレイできるように設計されています。
  • チームビルディングをもっと手軽に!考え抜かれたデザインと構造により、効果的なアクティビティでありながらも、設置・撤収が非常に簡単です。そのため、短時間で手軽にチームビルディングを計画していただくことができます。
  • どんなグループでも!日本語と英語の完全バイリンガル仕様であるため、参加者を制限することなく、楽しみながら絆を深めて、お互いをすることに役立ちます。新入社員の歓迎会や新チームのキックオフ、国際会議での話題作りなどの幅広くご活用ください。
  • 全員で楽しんで!パズルはそれぞれ特徴や求められる能力が異なるため、楽しみながらメンバー一人ひとりが輝く瞬間がきっとあるはず!

期待できる効果

組織として

① コミュニケーションの活性化

② 社内の協力関係の強化

③ ダイバーシティ&インクルージョンの強化

④ 心理的安全性の高い組織文化の醸成

⑤ 競争力を高め、共に成長する組織に変革

社員個人として

① 主体性の向上

② リーダーシップの向上

③ 組織コミットメントの向上

④ レジリエンスの強化

こんな時にオススメ

安全大会、キックオフ、年次総会、グローバルミーティング、内定者研修、新入社員研修、中堅社員研修、リーダー研修、国際会議のアイスブレイク、建設業の安全大会、忘年会、新年会、歓送迎会、ビジョン浸透、グローバルミーティング、校外学習、留学生交流、マーケティング活用、集客イベント、マーケティング活用 等