心理的安全性ワークショップ。安全で思いやりのある職場づくりに。

チームの相互理解を深め、誰もが率直な意見や素朴な疑問を伝えられる環境を作りましょう。インバイトジャパンは、誰もが幸せに働ける、より強固で結束力のある職場づくりを支援します。

100社以上の企業が 私たちのチームビルディングを
利用しています

アンガーマネジメント ・ワークショップの概要

私たちの心理的安全性ワークショップでは、人々が安心してリスクを冒すことができるような環境を作ります。このワークショップは、個人やチームが新しいアイデアを安心して共有するために必要なスキルを身に付けるのに役立つように設計されています。ワークショップはインタラクティブで、参加者が学んだスキルを実践するためのアクティビティが含まれています。また、参加者が自分の経験を振り返ることができるように、デブリーフィングセッション
が設けられています。

お客様から愛される 企業であること

“他社の謎解きイベントに比べリーズナブルな価格だと思います。メンバー皆楽しんでいました。時間内に全部クリアできなくて悔しがっていました。また別のものにもチャレンジしたいと言っています。手続きもスムーズで助かりました。ゲームマスターの皆さんも丁寧で良かったです!”
株式会社バリュレイト
4.5/5
“コーチのレベルが高かった。長い講演がなく、早速楽しいゲームができてよかったです。チームの良さを指摘していただいたことで、その点を伸ばそうと意識できました。”
DNDi Japan
5/5
“丁寧にサポートいただき不安なく実施することができました。各謎がスムーズに進むよう工夫されていてゲームに没頭することができました。人に伝える難しさ、大変さも実感しましたが、普段あまり話すことのないメンバーともワイワイ取り組めました。”
StudyPlus
5/5

心理的安全性ワークショップのメリット

多くの従業員は、仕事でリスクを冒して失敗することを恐れていたり、職場で弱音を吐くことは安全ではないと感じています。 一方、パフォーマンスの高いチームは、リスクを冒すことや、創造性、脆弱性に対して、安全だと感じられている可能性が高いのです。私たちのプログラムを通して、心理的に安全な職場を作るトレーニングを行ないましょう。

信頼関係の構築

心理的安全性には信頼が大きく関わっています。チームメンバーがよりオープンになり、意見を交わすためには、お互いを信頼することが必要です。

恐怖心を減らす

恐怖心は、職場で多くのネガティブな感情を生み出す主な原動力となります。発言することへの恐れ、アイデアを共有することへの恐れ、批判や拒絶されることへの恐れは、チームメンバーを制限し、心理的に危険だと感じさせる可能性があります。