目的別チームビルディング研修おすすめプログラム

目次

チームビルディング研修は、チームの結束とコミュニケーションを促進することができます。信頼関係を築き、チームワークを高めるのに役立ちます。利用可能な研修にはさまざまな種類がありますが、重要なのは、チーム全体が楽しんで積極的に参加することができ、より効果的に協力し合えるようなアクティビティを見つけることです。

 チームビルディングが企業にとって非常に有益で、実施する価値のある手段であることは間違いありません。しかし、すべてのチームビルディングの研修が同じように作られているわけではありません。 チームビルディング研修を実用的で有益なものにするためには、チームビルディング・プログラムの種類と、それぞれがチームにもたらす効果を知ることが必要です。

チームビルディング研修とは?

チームビルディング研修は、従業員の生産性を高めるための人気の高い方法です。会社のピクニックやチームランチなど、日常的に開催でき、かしこまらずに気軽に参加できるものから、ビジネス研修など、より構造化されたものもあります。また、同じアクティビティでも、ファシリテーションの方法によって、それを楽しくてインタラクティブなものにすることもできますし、チーム対抗形式にし、競争心とチャレンジ精神を育むものにすることもできます。

また、チームビルディングは、人々が効果的に協力し合うための最適な方法です。目標は、誰もがチームに貢献し、楽しんで参加することができる、前向きな環境を作ることです。代表的なアクティビティには、チームスポーツ、スカベンジャーハント(宝探し、街歩き謎解き)、クリエイティブチャレンジ、コーディネーションエクササイズなどがあります。

チームビルディング研修の意義

正社員チームビルディング研修

 チームの絆の強化は、結束力のある関係性を維持し、生産性の高いチームを作りたいと考えるあらゆる組織にとって不可欠なものです。チームビルディング研修を行なう意義は、生産性の向上、コミュニケーションの改善、より有意義な仕事上の関係の構築など、数多く挙げられます。さらに、実際の業務から一歩離れた環境で、チームで共同作業を行なうことは、職場での対立を防ぐ効果もあります。

チームビルディング研修は、コミュニケーション、協力体制、チームワークの感覚を育むのに役立つため、どの組織においても不可欠な側面です。しかし、チームビルディング研修の重要性を見落とし、社員の結束力が低下している企業も少なくありません。チームビルディング研修に投資することは、従業員にとってより好ましい環境を作り出し、生産性を向上させることにつながるのです。

チームビルディング研修がもたらす5つの効果

チームビルディングは、共通の目標を達成するためにチーム内に一体感と信頼関係を生み出すプロセスと定義することができます。これは、ロールプレイング、ブレインストーミング、創造的問題解決、コミュニケーションスキルのトレーニングなど、さまざまなアクティビティを通じて達成することができます。

チームビルディング研修は不必要な出費だと考える人もいますが、多くの研究により、十分に準備された結束力のあるチームは、そうでないチームよりも生産性が高いことが明らかになっています。

チームメンバー間の連帯感、仲間意識を醸成する。

多くの職場は、チームワークに依存して効率的に機能しています。しかし、チームメンバーの間に仲間意識や共同体意識が欠けていると、それが実現できないことがあります。

チームワークを生み出すには、チームのために楽しい活動を行う、共通の目標を設定する、正の強化など、さまざまな方法があります。

コミュニケーションとチームワークのスキルを向上させる。

聞くだけで学べる人もいれば、実践することでより良く学べる人もいます。人とのコミュニケーションや仕事の仕方を学ぼうとするとき、自分にとって最適な方法を見つけなければなりません。自分に合った方法を見つけるまで、さまざまなコミュニケーションや仕事の方法を試すことができます。

チームワークは、他の人とうまくコミュニケーションを取り、仕事をする方法を学ぶのに最適な方法です。他の人と共有し、よりよく働く方法を学びたいなら、グループやチームでの共同作業を試してみてください。チームで共同作業することは、他人とのコミュニケーションや仕事の進め方を学ぶ上でとても役に立ちます。

チームメンバーとの信頼関係、ラポール(調和した関係)を築く。

良いチームメンバーになりたいのであれば、チームの他の人たちと信頼とラポール(信頼しリラックスできる関係)を築かなければなりません。これは、友好的で親切な態度をとり、一緒に仕事をするために最善を尽くすことを意味します。また、誰もが快適に参加できるようにする方法を考えるのもいいでしょう。

 例えば、全員に発言の機会を与えたり、それぞれが得意なことをする順番を決めたりするのもよいでしょう。

チームメンバー間の協力と相乗効果を強化する。

異なる人々が一緒にプロジェクトに取り組むとき、協力し合ってうまくやることが重要です。そのためには、アイデアを共有し、お互いの意見に耳を傾け、全員が同じ目標に向かって努力することが必要です。全員が力を合わせれば、シナジー効果(全体が部分の総和よりも大きくなること)を生み出すことができます。

協力とは、人々が協力して目標を達成することであり、相乗効果とは、全体が部分の総和よりも大きくなることを意味します。したがって、人々が協力し合って仕事をすることで、相乗効果が生まれ、単独ではできないような大きな成果を上げることができるのです。

チーム内の緊張とストレスを軽減する。

職場でストレスや緊張を感じている社員は、生産性が低下し、チーム内の衝突が起こりやすくなります。チームビルディング研修は、チーム内の緊張やストレスを軽減し、生産性を向上させ、対立を減少させることができます。

チームビルディング研修は、チーム内の緊張やストレスを軽減するのに役立つ有意義な方法です。協力して作業する方法を学ぶことで、チームはコミュニケーションを改善し、より団結力のあるユニットを作ることができます。さらに、チームビルディングのプログラムは、対立や衝突の解決方法や問題解決など、特定の問題をターゲットに設計することもできます。

チームビルディング実施の際の重要なポイント 

就業時間内に開催する。

従業員は多くの場合、勤務時間外のプライベートな時間に、仕事に関連したイベントに時間を割くことに抵抗があるようです。職場でチームビルディングのイベントを行う場合は、必ず就業時間内に行うようにしましょう。通常1~3時間でスケジュールすることをおすすめします。

ランチタイムやティータイムに合わせて予定を組めば、さらにチームビルディング研修の効果を高めることができます。会食を組み合わせたイベントは人気が高く、参加率を高めるのに最適な方法です。

チーム内のさまざまな学習スタイルを考慮する。

チームビルディング研修を実施する場合、チーム内のさまざまな学習ダイナミクスを考慮することが不可欠です。研修を最大限に活用するには、まず参加者一人ひとりのニーズを把握することが大切です。そうすることで、一人ひとりの長所と短所に対応した、インタラクティブで魅力的なプログラムを設定することができます。

育成分野に優先順位を付ける。

チームを強化するための戦略の一環として、社員に不足している分野に特化したプログラムを選択することをおすすめします。具体的には、以下のようなものが挙げられます。

  • チームのコミュニケーション不足
  • 組織内での不適切なタスクの割り当て
  • 新入社員やそのアイデアの軽視
  • タイムマネジメントの問題など

このような問題は、チームの潜在能力を最大限に発揮することを妨げます。このような問題は、従業員数が多いときには見過ごされがちです。しかし、時間の経過とともに、これらは健全な職場にとって望ましくない重大な障害になりかねません。定期的にチームビルディングを開催することは、このような問題の発生を防ぐための優れた方法なのです。

景品や記念品を用意する。

ギフトカードなどの景品や賞状などの記念品を用意することは、研修を楽しく、魅力的なものにするための素晴らしい方法です。そうすることで、参加者の参加意欲が高まり、継続的に参加してもらえるようになります。さらに、コーヒーやランチを無料で提供することもできます。

目的に応じたチームビルディング研修の選択

チームビルディング研修から何を得たいと思いますか?など、次のようなイベントの各目的を参考にして、グループのニーズに合ったチームビルディング研修を探すことができます。

  • チームを表彰し、祝う。
  • 従業員の士気を高める。
  • 活気のあるミーティング・ブレイクを提供する。
  • 従業員同士の結束力を高める。
  • 楽しみながら学ぶ。

次に、上記の目標を達成するのに役立つおすすめのアクティビティをご紹介します。

チームを「報奨」するためのアクティビティ

おすすめのアクティビティ:街歩き謎解き『Hidden Secrets Journey』

イベント時間:約3時間

最適な開催地:全ての都市で開催可能

仕事での功績を上げたチームを労うためのアクティビティをお探しなら、何より参加者にとって楽しいアクティビティでなければなりません。「Hidden Secrets Journey」なら、チームをオフィスから解放して、究極の街歩き謎解きツアーに連れて行くことができます。チームビルディング研修と観光を組み合わせた、楽しくてエキサイティングなアドベンチャーです。

チームを「リフレッシュ」するためのアクティビティ

おすすめのアクティビティ:スーツケース・ミステリー : クラシック

イベント時間:90分 

開催場所:日本全国のオフィス・会議室など、屋内・屋外問わずどこでも 

謎がたっぷり詰まったスーツケース・ミステリー : クラシックは、オフィス、会議室、研修会場など、日本全国お好きな場所でお楽しみいただけるレンタル型のチームビルディングプログラムです。

忙しい業務の合間や、会議や研修セミナーの間など、いつでもどこでも簡単にチームをリフレッシュさせることができます。机とスペースさえあればすぐにスタートできるため、設営や片付けも簡単で、事前準備の心配もありません。

あらゆる角度から観察し、意見を出し合い、失敗を恐れずに試行錯誤を繰り返すことが求められるため、自然とコミュニケーションが活発になります。

チームを「共通のゴール」に導くアクティビティ

suitcase msytery flight plan

おすすめのアクティビティ:スーツケース・ミステリー : フライトプラン

イベント時間:90分

開催場所:日本全国のオフィス・会議室など、屋内・屋外問わずどこでも

どんなに優秀な人材がいても、目標が統一されていなければ力を発揮することはできません。チーム全員が明確に目標を共有することで、一人ひとりの力が発揮され、強い組織づくりにつながっていくのです。

スーツケース・ミステリー : フライトプランはモダンなスーツケースに入ったパズルを解きながら、飛行機で世界中を飛び回る美術大学生の足跡を辿る、現代的なストーリーの謎解きアドベンチャーです。共通の目標やビジョンを持つことで、チーム内のコミュニケーション力は高まり、不安や恐れを感じることなく、発言や質問ができる関係性を生み出します。

リモートチームの「コミュニケーションを活性化」するためのアクティビティ

おすすめのアクティビティ:オンライン謎解きツアー『Tabitantei: Puzzle Tour』

イベント時間:90分

開催地:インターネットにつながるパソコンさえあれば、世界中どこからでも参加可能

テレワークの拡大に伴い、チームワークの発揮が今まで通りにいかなくなっているチームには、リモートチームやハイブリッドチーム向けに特別に設計されたプログラム『Tabitantei: Puzzle Tour』が最適です。現代の仕事に不可欠となってきた各種アプリやツールの使い方の練習や、オンラインでの積極的なコミュニケーションに慣れるなど、リモートワークのベースづくりとしてもご活用いただけます。

リモートチームの「論理的思考力」を鍛えるアクティビティ

Secret Agent: The First Mission

おすすめのアクティビティ: オンライン謎解きミステリー『シークレットエ ージェント:ザ・ファーストミッション』

イベント時間:90分

開催地:インターネットにつながるパソコンさえあれば、世界中どこからでも参加可能

すでにオンラインでのやりとりに慣れているチームであっても、長引くリモートワークによるモチベーションやエンゲージメントの低下は深刻な問題です。日常生活の中で、時には脳に新鮮な刺激を与えて、新しい発想を引き出すことが必要です。

『シークレットエージェント:ザ・ファーストミッション』では国際的なスパイ組織の一員となって、盗まれた貴重な美術品を取り戻すミッションに挑戦します。より重厚なストーリーに加え、プレイヤーによって見えている手掛かりが違うなど複雑な仕掛けが含まれているため、より高度なコミュニケーションが求められます。

まとめ

チームビルディング研修は、社員の能力を高め、互いの関係を強化するための興味深い方法だと思います。

チームビルディングの目的は、楽しい環境を提供するだけでなく、職場環境に前向きな変化をもたらすことであることを忘れてはいけません。

そのためには、従業員が会社の価値観を理解し、お互いをよく知ることができるような研修を実施することが必要です。

チームビルディングのプログラムは、全員がアイデアや懸念、感情を共有する機会を作ることで、これらの目標を達成することを目指す必要があります。

チームビルディングプログラムについてもっと知りたいですか?今すぐ無料の電子ガイドブックにサインアップしてください。