インバイトジャパンの 「スーツケース・ミステリー:クラシック」でチームの絆と問題解決能力を向上させる

suitcase classic activity

NAOS JAPANのキックオフミーティングに、当社の屋内チームビルディングアクティビティ「スーツケース・ミステリー:クラシック」をご利用いただきました。ビオデルマ、エステダム、エタピュールの3大ブランドで知られるスキンケア企業であるNAOSグループは、私たちインバイトジャパンにチームビルディングの強化を託してくださいました。

パズルを使ったチームビルディングゲームでは、チームメンバーが共通の目的に向かって協力することで、問題解決能力、コミュニケーション能力、一体感を養うことができました。楽しくてインパクトのあるチームビルディングのイベントは、チームの結束を強め、これからの1年を成功に導くものとなりました。

目的:

suitcase mystery classic

今回のチームビルディングアクティビティの主な目的は、社員が協力して共通の目標を達成するために、楽しく魅力的なプラットフォームを提供すること。そして、チームの絆を深め、問題解決能力を向上させることでした。

また、もう一つの目的として、通常の業務環境とは異なる、楽しくインタラクティブな環境で、信頼とフィードバック文化について考えることにより、チームメンバー間のより深いコミュニケーションと相互理解を促すことも掲げていました。

このケーススタディでは、NAOS JAPANのチームビルディングイベントの詳細と、それがクライアントの企業文化やチームワークに与えた影響について掘り下げていきます。

アクティビティ:

suitcase classic activity

インバイトジャパンは、NAOS JAPANのために「スーツケース・ミステリー:クラシック」を実施しました。このゲームは、社員が協力してスーツケースの中に入っているパズルや謎を解くという、パズルベースのチームビルディングゲームです。また、チームメンバーの問題解決能力やコミュニケーション能力に挑戦し、達成感やチームワークを育むようにデザインされています。

それぞれの人が考えを出しあい、クイズを解きながら、箱を開けるという同じ目的に取り組めたことです.

アクティビティのハイライト:

  • 合計34名の参加者が7つのグループに分かれ、それぞれのチーム内で協力し合いながらアクティビティを実施。
  • NAOS JAPANでは、キックオフミーティングと同時に、「スーツケース・ミステリー:クラシック」というチームビルディングのアクティビティとワークショップを同会場で開催し、成功を収めた。
  • 「スーツケース・ミステリー:クラシック」のアクティビティとワークショップの結果、チームメンバーは楽しくインタラクティブな環境の中で絆を深め、チームワークのスキルを磨くことができた。
  • アクティビティでは、数名の社員がそれぞれのスキルを活かして、さまざまなパズルを解き明かしました。グループ内のコミュニケーションも非常に効果的で、お互いの意見に積極的に耳を傾け、どんな困難な状況でも迅速に解決することができた。
  • ワークショップでは、さまざまな写真を使ったディスカッション形式のアクティビティが行われ、チームメンバーが信頼とフィードバックの文化についての「ビジョン」を話し、共有することができた。このアクティビティをきっかけに、この2つのコンセプトをより良い形でチームに取り入れるにはどうしたらよいか、実りある議論が展開された。

成果:

a team celebrating after solving a puzzle

「スーツケース・ミステリー:クラシック」とディスカッションを存分に楽しみ、積極的に参加する社員が多く、アクティビティとワークショップは大成功を収めました。このアクティビティは、楽しくて魅力的な形式で、従業員の絆を深め、共通の目標に向かって協力し合うことができたとの評価を頂きました。さらに、チームメンバーの問題解決能力とコミュニケーション能力の向上にも繋がり、日々の業務に影響を与え、全体的なパフォーマンスを向上させることができたとのことです。

チームで動けば様々な角度から答えが導き出されて面白いと思いました。

Quick facts:

  • NAOS JAPANから高い評価を頂いた。
  • ゲームとディスカッションの両方で、チームはコミュニケーションとコラボレーションのスキルを伸ばすことができた。
  • メンバー間の関係や関わり方が顕著に改善された。

最後に:

今回、NAOS JAPANはチームの絆を深め、従業員の問題解決能力を向上させるために、インバイトジャパンの「スーツケース・ミステリー:クラシック+ワークショップ」を選択しました。このアクティビティは参加者全員から好評で、謎解きへのチャレンジとチームワークを存分に楽しんでいただくことができました。このチームビルディングのアクティビティは大成功で、従業員は達成感を味わい、コミュニケーションと問題解決能力を向上させて、このアクティビティを終えました。

信頼とフィードバックの文化に関するワークショップとディスカッションも大成功で、チームメンバーは自分の考えをオープンにし、正直にコミュニケーションをとることができました。また、その日以降もチーム内で議論を続ける上で、効果的な環境を作り上げることができたとのことです。

NAOS JAPANは、今後もインバイトジャパンと一緒に仕事をしていきたいとの考えを示してくださいました。今回のチームビルディングプログラムによって、より強固で団結力のあるチームの基礎作りのお手伝いができたと確信しています。

私たちの力でチームの絆と問題解決力を高めましょう 無料相談をご希望の方は、050-5491-5718までご連絡ください。あなたのミーティングスペースを、チームの絆を深め、才能を育むアクティビティルームにしませんか?

Add Your Heading Text Here

吾輩は猫である。名前はまだない。どこで生れたか頓と見当がつかぬ。何でも薄暗いじめじめした所でニャーニャー泣いていた事だけは記憶している。